ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ハムスターのいる生活 1

ハムスターを飼い始めて5年ほどになる。あっという間に喘息患者の仲間入りとなった。それでも飼うのをやめられず、職場では奇人扱いされている。
 動物、それも哺乳類でふわふわと毛むくじゃらな生き物が好きだが、ずっと団地住まいで、しかも母があまり動物好きではなかった。幼い頃、風邪をひいて寝込んでいるときにかぎって姉や兄が犬猫を拾ってきたらしく、特に猫は寒い日に布団に寝ているものがいれば、潜り込んでいくのは当然のなりゆきだ。母はそれがいやでいやでたまらなかったのだという。私なら大歓迎なのだが、嫌いな人には拷問だろう。しかも、母は特にげっ歯目の動物が嫌いだ。トッポ・ジージョも我慢できない。リスもウサギも駄目なのだから、ハムスターを飼いたいなどと言い出せるはずもなかった。



 小学生の頃は、ハムスターといえばいわゆる「ゴールデン」が主流、というかそれしか日本にはいなかった。友人のひとりが飼っていて、家に遊びに行ったら、そいつはいた。しっぽが短いせいか、ねずみだとは思わなかった。今考えると残酷なことをしていたものだと反省する。夜行性の動物なのに昼間、悪ガキどもがワイワイ言いながらおもちゃにしていたのだ。ひまわりの種もやり放題。ハムスターは疲れて眠かったことだろう、上着のポケットに入れるとそのまま寝てしまった。凄く可愛い、凄く欲しいと思ったが、もちろん飼うことはなかった。
 それから四半世紀、一生飼うことはないと思っていたのに、息子の友達が「赤ちゃんが生まれたからあげようか?」と言ってくれたのだ。しかし、息子が貰ってきたハムスターは、私の知っているハムスターではなかった。日本では「ジャンガリアン」と呼ばれる種類だったのである。見たことも聞いたこともなかった。が…小さな紙箱から出てきたそいつは、死ぬほど可愛い姿だった。何より、私がハムスターとして認知していた動物の半分にも満たない、小さな小さな身体。彼は、手を差し出すと怖がって逃げ回った。
 あらかじめ買っておいた飼育書を頼りに飼い始めたわけだが、ページをめくるなり前代未聞のショックが私を襲った。「ハムスターは寿命の短い動物です。最後まで可愛がってくださいね」。短いなんてもんじゃない、1〜2年しか生きられない生き物だったのだ。ああ貰うんじゃなかった、そんなに短い間しか一緒にいられないなんて! しかし彼はもう我が家に来てしまっていた。今さら後には引けない。少しでも長生きさせるため、「南国少年パプワ君」のキャラクターにちなんで、シンタローと命名した。
f0061021_1640372.jpgf0061021_16404837.jpgf0061021_1641133.jpg
[PR]
by slycat | 2006-02-04 10:13 | ハムスター
<< ハムスターのいる生活 2