ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


チーちゃん

チーちゃんはジャンガリアン。シンタローのお嫁さんにと里親さんからいただいた子だったが、結局シンタローではなくプディングのコタローと結ばれ、可愛い5匹の赤ちゃんを産んだ。
 チーちゃんは息子のお気に入りで、超ベタ馴れだったが、ハムスターに対しては厳しく、若気の至りで恋もしてみたけれど、その後は近くにコタローの気配がするだけで「ジージー」と威嚇していた。f0061021_22411351.jpg
 チーちゃんは凄く目が大きくて美人だったが、ある日ケージを抜け出し、右目を傷つけてしまった。日曜日の夜だったため動物病院はどこも閉まっている。慌ててタウンページをめくったら、夜間でもやってます、なんていうのを見つけたので電話すると、「夜間料金として1万円いただきますがよろしいですか」。我が家は貧乏ではあるがハムスターにはお金を惜しんでいられないので、すぐにタクシーを飛ばして行った。



しかしそこの獣医は決して名医ではなかった。小さなチーちゃんの首根っこをいきなりつまんで診察。チーちゃんを愛する息子(当時小4)はワッと泣き出した(チーちゃんがいやがっていた、といまだにその獣医を許していない)。結局、「眼球が乾いているからもう駄目です。手術で取り出すなら明日来なさい」とのことで、抗生物質入りの目薬をもらい、炎症を止める注射を受けて、すごすごと帰った。
 翌日、いろいろ調べてハムスターに詳しい獣医さんを見つけ、改めて診察してもらった。目はどうにもならなかったが、自然に乾いてとれるので、手術の必要はないとのことだった。広いケージに替えて、「生活の質を高めてあげるようにしてください」と言われた。
 ワイヤー・タイプからプラスチックの大きな家に替え、怪我をしないようにと注意したが、チーちゃん自身は不屈のアスリートだった。この家専用の水入れが、なぜかひどく水漏れするため、別のメーカーが出している容器を天井の扉からぶら下げることにしたのだが、毎日この水入れにジャンプ、何度も何度も繰り返した。写真はその様子である(これですでに2歳を超えている)。ちなみに怪力の持ち主でもあり、写真下に写っている木製ハウスの屋根を取ってしまうことができた。チーちゃんはもともとスリムで24グラムしかなかったが、この運動によりさらに逞しく筋肉質になった、ような気がする。

その後チーちゃんは目が1つでも全く美貌を損ねることなく、息子の愛を一身に受けて2歳6ヵ月まで生きた。大往生の直前までジャンプを日課としていた。チーちゃんは今もベランダの植木鉢の中で眠っている。
f0061021_23172411.jpg

f0061021_2318273.jpg

f0061021_23182978.jpg

f0061021_23185657.jpg

[PR]
by slycat | 2006-02-14 23:25 | ハムスター
<< 名前はまだ、ない。 ジュスティーヌ,Les Fem... >>