ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 06月 10日 ( 1 )

エナン3連覇!

J. Henin d. A. Ivanovic 6-1, 6-2

最初のゲームを落としたとき、ヤバい、と思った。イバノビッチ、落ち着いている、このままいったら負けてしまう……。エナンにとっては4回目の決勝、それでも緊張してしまうものなのか……。
 が、次のゲームでは逆にイバノビッチがナーバスになっているのがありありとわかった。競ったものの、エナンがブレイクバック。うん、これで振り出しに戻った。

エナン、今日はサーブがよかった。ダブルフォルトは1本しかなかったし、ダブルファーストを多用した。先日の対セレナ戦でもダブルファーストがみられたが、今回も、リスクを冒してもなお勝ちにいこうとする意気込みが感じられた。

今日の観客席は言わずと知れた満員、その中にイリ・ナスターゼやマルチナ・ナブラチロワの顔が見える。ひょっとしたら歴史が動くかもしれない瞬間を共有しようと、固唾を呑んで見守っている。
 カメラが何度か、知らない顔を映し出すのだが、誰だかわからない。この人たちの“正体”はセレモニーのときに明らかになる。

解説の神尾米さんがおっしゃったように、今日のイバノビッチはサーブがよくなかった。トスがまっすぐ上がらない。
 私:「まるで……」
 息子:「ディメンティエワみたいだって言うんでしょ、母ちゃんの言うことなんてすぐわかるよ」

この決勝の舞台に立ちたくて、128人のプレイヤーがしのぎを削る。なのに、いざその場に立つと、こんなにも萎縮してしまうものなのか。グランドスラムの厳しさというものを改めて感じる。

エナンは今日も封筒持参、メモを読んでいた。ダバディさんが翻訳してくれてわかったのだが、エナンが自ら書いた戦略メモだった﹡。字が汚いので子供が書いたものだと思っていた……。うーん、エナンはお勉強のほうは苦手だったのかな?
 第1セットは30分ほどで終わったが、それほど有利に試合を展開できていても、なお自分を集中させるためにメモを確認する、そんな姿勢に頭が下がる。

第2セット、イバノビッチの調子があんまり悪いので、このままベーグルか、とやや期待してしまったが、そんなはずはない。第3ゲームをキープしてイバノビッチも実力を見せつける。
 しかしエナンは、イバノビッチに隙を与えなかった。攻める。イバノビッチのボールがアウト。エナンが自分を鼓舞させようと盛んにAllez!を連発する。

最後のショットが決まったとき、エナンはラケットを放り投げ、ネットにぐったりともたれて頭を抱えた。スコアだけ見れば楽に勝ったようにも見えてしまうが、決してそんなことはない。くじけそうな気持ちをトップギアに持っていくことの難しさと、ずっと闘っていたのだろう。ほっとしたようにイバノビッチと握手、頬を寄せ合い、健闘を讃え合った。

セレモニーでの優勝者スピーチで、エナンは困難な時期を家族が支えてくれたからこそ、今日を迎えることができたと語った。父親、兄たち、妹に感謝の言葉を捧げた。カメラが追っていたのは、エナンの家族だったのである。
 母親の死後、家族と不仲になりピエール・イブのところに転げ込んでから、グランドスラムのタイトルをいくつ取っても、家族の姿が映し出されることはなかった。それが今回初めて姿を見せた。きっと何年も密かに応援し続けてきたに違いない。堂々とファミリーボックスで声援を送ることはできなくても、それぞれが娘あるいは妹、姉の勝利を神に祈ってきたのだろう。
 エナンはカトリックだから、離婚の重みは日本人が考えるよりずっと深刻だったはずだ。その苦難に際して再び家族が結束し、不和が氷解した。彼女が全仏3連覇を成し遂げたことよりも、そのことが私には嬉しかった。

見事な勝利だった。そして、このような偉業を達成する人というのは、やはり人柄も優れているのだと思った。おめでとう、ジュスティーヌ!

だけどぐすぐずはしていられないぞ。今年こそはウインブルドンで優勝してもらわなくちゃ。取っていないトロフィーはあと1つだものね。ファンというものは、すぐにまた次のことを考えるのである。

﹡:エナンじゃなくてロドリゲスコーチが書いたメモだったようです。字、汚い……。
[PR]
by slycat | 2007-06-10 00:35 | テニス