ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ウサギ( 5 )

ランニング・コスト

朝、息子が学校へ行く支度をしていると、息子の部屋でドタンバタンという音がする。「ウーさんが逃げたんじゃないの?」と確かめさせると、果たしてうさぎのウーさんがケージから脱走していた。少し時間があったので野菜をやってみたが、いつもならガツガツと食べるウーさん、全然食べない。これは病気だ。そう確信したので、学校から帰ったら動物病院へ行け、と命じた。

この動物病院というのがクセモノで、費用がどれくらいかかるのか、行ってみないことにはわからない。念のため1万円渡して、まぁ5,000円もあれば足りるだろうけれど、などと思っていた。

ところが……。息子から「凄い金額になった」と電話。何と9,135円も支払っていた。明細書を見たら、注射2本にレントゲン、薬代と診察料。予想外である。
「で、何の病気だったの?」と訊いたら、「食べ過ぎだって」。

!!!!!

何ですとぉぉぉ??? 開いた口がふさがらない。

もっと詳細な説明を求めると、きちんと出るものが出ずに腸にガスが溜まってしまい、その結果食欲がなくなり元気がなくなったのだということだ。
 人間で言えば便秘か? そんなことでこんな金額に……。しかしウーさんはペットなので、自分ではどうすることもできず、放っておけば身体のあちらこちらに障害が出てしまうだろう。たかが便秘といえども、治療しないわけにはいかないのである。

モルモットのプーもお金がかかっているが、ウーさんも負けてはいない。もともと息子が自分の小遣いで買える程度のお金で連れて来た子たちだが、ランニング・コストがかかること、かかること。
 明日は1人で大阪へ行き、文楽鑑賞にグルメ!と楽しみにしていたのだが、旅行の前日にこれかいっ。実に腹立たしい。

しかし元気のないウーさんのつぶらな瞳を見ると、文句も言えない。このツケはしっかり息子に身体(バイト代)で支払ってもらおうじゃないか。

f0061021_1923041.jpg

f0061021_19232027.jpg

f0061021_19233765.jpg

[PR]
by slycat | 2008-04-25 19:34 | ウサギ

太らない!

息子がこっそり連れ込んだうさぎ、ウーさん。最近めっきり寒くなってきたが、健やかに過ごしている。先日、ケージの中でバタンと倒れたというので慌てて病院に連れて行ったが、特に何も発見されなかった。
 狭いキャリーケースに入れられ電車で揺られ、知らない人に身体中触られたために、病院から帰ってきた日は元気がなかったが、時間が経つと許してくれたのか、元気を取り戻した。

うさぎについて書かれたよそ様のブログなど拝見すると、うさぎはバナナを好むという(味を覚えてしまうので、あまりたくさんやるわけにはいかないが……)。スーパーで無農薬バナナを見かけたので早速ウーさんに食べさせると、ことのほか気に入って貪り食った。食べ終わった後も名残惜しいのか、バナナの匂いがついた人間の手を齧るほどだった。

しかし。病院に連れて行く前に、機嫌をとるつもりでバナナを食べさせたら、「バナナ=病院」と擦り込まれてしまったらしく、あまり喜ばなくなってしまった。
 そこで登場したのが香菜(パクチー、コリアンダー)である。三つ葉やクレソン、春菊など香りの強いものを好む傾向があるようで、特に香りのキツイこの香菜をやってみたら、凄く食いつきがよかった。人間の手から奪い取らんばかりに引っ張り、次々と口の中へ消えていく。

実は私はこの香菜が苦手で、トムヤムクンなどに少しばかり入っている分には口にするが、できれば避けたいハーブのひとつである。何しろ、水洗いするだけで手が薬臭くなってしまうほど、香り成分が強烈だ。
 しかし香菜は別に毒ではなく、むしろデトックス効果が期待できるのだという。中国では、風邪を引いたときにスープにして食べるらしい(急な寒波の訪れで早速風邪を引き、試してみたが、鼻が詰まっていても薬臭く辟易した)。

ウーさんはおとなしいので、抱っこされてもいやがらない。抱っこしたまま食べさせると消化に悪いような気もするが、見た目が可愛かったのでつい写真を撮った。
 しかし、ウーさん、食べさせても食べさせても太ってくれない。病院でも「少し痩せてますねぇ」と言われて気にしているのだが……。できることなら代わりたい。

(写真は、上から抱っこされるウーさん、香菜を食べるウーサン、息子の指を舐めるウーさん)
f0061021_1332564.jpg

f0061021_1334729.jpg

f0061021_1342156.jpg

[PR]
by slycat | 2007-11-21 01:38 | ウサギ

大きくな〜れ

ウサギが我が家にやって来てから1ヵ月近く経ったが、ハムスターとだいぶ違う習性に少々戸惑っている。

ハムスターは一応草食動物だが、食物連鎖ピラミッドの一番下にいるためか、神様は彼らを何でも食べられるように作ったらしい。結構雑食だ。イモやマメ類も食べられる。場合によっては虫も食べる(以前はミルワームを与えたこともあったが、“保管”が大変なのでやめた)。
 片やウサギは完全に草食である。乳製品などは御法度だというし、マメなどを食べると“腸内異常発酵”を起こすらしい。ペレットと牧草を与え、おやつ程度に野菜をやればよい。野菜も、ハムスターとは異なり、三つ葉やクレソン、春菊やパセリなど、どちらかというと香りの強いものを好む傾向がある。我が家のウーさんは三つ葉が好きで、散歩のときに持って行ってやると、喜んでピョン、と膝に載ってくる。

ハムスターは目をつぶって眠るが、ウサギは目を開けたまま眠る。最初見たときは驚いた。また、前から見ても可愛い顔(ディズニー映画のキャラクターみたい)だが、基本的に目は横についている。ウマなどと同様、草食動物だからだ。ウーさん、何してるかな、と覗くと、大抵横を向いている。
 それに、いつも置物みたいにジッとしている。人の気配を感じただけでわしゃわしゃと出てくるハムスターとは大違い。音や気配を察すると、まずは耳が動くようだ。身体が動くのはその後である。

いろいろ驚くことが多いが、可愛い家族には違いない。生後2ヵ月のウーさん、少々身体が小さいのではないかと息子がしきりに気にする(体長25 cmくらいか?)。一度きちんと獣医さんに健康診断してもらおうということになったが、ウサギ用のキャリーケースがない。
 2駅先にあるウサギ専門店に行った。先週は夫と息子が覗きに行き、その際ペレットをあまり食べないと言ったら、何種類かサンプルをくれた。ウーさんはその中の1種類が気に入り、よく食べるようになったので、ペレットの買い出しも兼ねてキャリーケースを選ぶことにした。
 3,150円で適当なキャリーケースがあったのですぐに決め、ついでに息子が「二番刈りのチモシー(牧草)が欲しい」と言うのでペレットと合わせて買うことにした。店の人は息子を覚えており、「あのペレット食べたの、よかったねぇ」と言ってくれた。

ウサギ専門店だけあって、店内にはウサギがたくさんいる。うちのウーさんはネザーランド・ドワーフの雑種(血統書がない)だが、ネザーランドにも黒いのや白いの、ハムスターのオパールのような毛色など、いろいろな種類があるようだ。私はあまり好きではないのだが耳の垂れたタイプもいて、長毛種もいる。また、名前は知らないがウーさんの4〜5倍はありそうなデカいのもいて、正直怖かった(顔だけでウーさんの胴体よりデカい)。ウーさんが小さいタイプで本当によかったと思う。あんな大きいのに膝に載られてはたまらない。

帰宅すると、息子が早速新しい牧草を入れてやる。ウーさんはことのほか気に入ったようで、貪り食っていた。息子は「これで大きくなる」と大喜びである。来週こそは健康診断に連れて行ってやろう。元気に育てよ、ウーさん。

f0061021_1471870.jpg
f0061021_1473481.jpg

[PR]
by slycat | 2007-10-29 01:55 | ウサギ

ウーさん

我が家の新入りは、「ウーさん」と命名された。可愛らしい名前は過去何十匹といたハムスターのおかげでネタ切れとなっていたのである。名付け親は我が家の家長で、なぜか彼は動物の名前に限って「言語ボス」となることが多い。

不正により連れ込んだウサギなので、最初、息子は父親に報告するのをいやがっていた。「追い出されちゃうから言わないで」と懇願されたが、ウサギの存在がバレた翌日には、私がさっさと告げ口していた。夫は元来動物好きな人間であり、結婚前は犬2匹、猫7匹と暮らしていたので、実はウサギが増えたくらいでは驚かないのである。
 日曜日、「私がうまく話しておくから」と言って息子にウサギの連れ込みを白状させると、夫は早速ペットショップに出かけてウサギ用のケージを買ってきた。いろいろとグッズを買い込んで、総額は軽く1万円を超えたらしいが、おかげでウサギは窮屈な「衣装ケース」での生活を脱し、快適なケージ生活を享受できるようになった。

みんなが幸せになった、はずだったのだが、ここで1つ問題が発生した。息子が覚え込ませたはずのトイレの躾が、環境の変化を機に水泡に帰したのである。
 堂々と家の中に出られるようになったウーさんは、楽しく走り回った。ところが、何かの弾みで夫の布団に飛び込んだ際、そこをトイレにしてしまったのである。以来、ケージから出るたびに走って行って、そこでお漏らしをしてしまう。

ウサギの尿は、意外と臭わないものだということがわかったが、臭わないからよいというものではない。何としても、ウーさんにはトイレを覚えてもらわなければならない。

焦る飼い主たちを尻目に、おやつを食べるウーさん
f0061021_19485468.jpg
f0061021_19491411.jpg
[PR]
by slycat | 2007-10-19 19:50 | ウサギ

Newcomer

最近あまり息子の部屋に入っていなかったが、たまたま会社を休んでいて、ふとハムスターにおやつでもやろうかと足を踏み入れると、予期せぬものがいた。

このところ、しきりに「うさぎが欲しい」と言っていたが、「ハムスターの世話がおろそかになるから駄目」「部屋が狭くて運動不足になるから駄目」と却下していたのに、親に黙って買ってきたらしい。もう1週間以上も我が家にいたのである。

それがこの子。
f0061021_23284074.jpg
全く油断も隙もない。これじゃ子供が親に隠れてドラッグをやっていても気づかないんじゃないか、と反省もしたが、あれほど駄目だと言ったのに、まさか実力行使に出るとは……。
 帰宅した息子を取っ捕まえて問いただすと、この子はペットショップでほかのうさぎにいじめられたために“隔離”されており、通常なら2万円はするところを2,000円でいい、と言われて即断即決で買ってきたのだという。そのせいか、ちょっと痩せているように思う。

もう家に来てしまったのだし、生き物だし、今さらどうにもならず、このまま飼うことになった。息子の勝ちである。頭に来るが、うさぎは可愛い。すっかりハートを奪われた。それなりにちゃんと世話をしていたらしく、よく馴れている。呼ぶと走ってくるのがいじらしい。

しかし、「やられた!」という感じだ。もっと厳しくしたほうがいいのかもしれない。「本当、癒されるわ〜」などと言っている息子だが、末恐ろしい奴である。
[PR]
by slycat | 2007-10-10 23:46 | ウサギ