ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

よくあること?

10月に転職して新しい会社に勤めるようになったことは先日書いた。就職活動をしていた会社が現在の会社に買収され、結果的にはそれなりに大人数の社員を抱える企業の一員となったのだが、もともと入りたかった会社はヨーロッパに本社があって日本支社には数人しかいないという規模だった。

会社をブランドで選ぶつもりはなかったし、学歴も大したことはないので、小規模の会社であっても自分の好きな仕事ができればOK。幸い買収されても自分の業務内容はほぼ変わらず、福利厚生が充実しただけ運がよかったかなぁと思っていた。

しかし少人数で会社を運営するとなると、社員一人ひとりが自分の裁量で行動し売上を伸ばすことを要求される。会社の繁栄を自分の幸福と捉えられれば何も問題は起こらないのだろうが、このような状況に置かれたとき、自分の幸福を最大の目的と考え、背任行為を行う者が出てくることもありうる。入りたかったもとの小さな会社には、そんな人がいたのだった。

先日書いた「いじめ」もどき事件、その「犯人」と思われる人物がそういうタイプだったようだ。ペーパーカンパニーを作ってそこを外注先とし、法外とも思える価格で業務を発注、差額あるいは全額を自分の懐に入れていたらしい。
 あまりにも高額な経費に不審感を抱いた社員の一人が、その人物のノートPCの中身をハードディスクにコピーして調べてみたところ、怪しいデータがいくつも出てきた。会社の経費で取材に行った渡航費などを個人で立て替えたかのように経費に計上し、確定申告しているらしいこともわかった。

このことは上司に報告され、本社の弁護士が本件を調査するまでに至った。現在の会社に吸収された社員たちは、これでようやく積年の恨み(?)が晴れると喜んだ。

しかし……。会社が買収されたのは2007年のこと。ノートPCから出てきたデータはそれ以前のものばかり。現在もその人物が背任行為を続けているという証拠が見当たらない。依然として驚くほど高額の経費を使って好き勝手しているのは事実だが、ペーパーカンパニーとその人との関係を裏付ける確固たる証拠がなければ、クビにするのは難しい。訴訟になれば労働者が勝つだろう、というのがトップの判断であるらしい。

その人が刑事告訴されることを望んでいるわけでは全然なく、単純に名刺ファイルを盗んだり、口汚い言葉で同僚をののしったり、自分の都合でスケジュールを無視して他人に迷惑をかけていることが許せないだけ。その人がいなくなれば気持ちは楽になるが、その人の人生まで奪おうと思っているわけではない。

だが、このような「犯罪者体質」の人物とともに、ニコニコと仕事を続けられるものなのか。私には自信がない。

半月前、上司が同じ部署の社員を集めて、「彼女を解雇する方向で話が進んでいる」と内々に報告した。その後、その人はアメリカに取材に行き1週間留守にしたが、日本に帰ってきても一向にカタがつかない。結局証拠不十分で無罪放免なのだろうか。

ほかの社員たちは寄るとさわると「一体どうなっているんだ?」と不満を露にしている。たまたまみんな喫煙者なので、ビルの1階にある喫煙所に集まっては胸の内をぶちまけている。
 一番いやなのは、「正義」が行われないことだ。40過ぎてこんな言葉を口にするのも恥ずかしいが……。PCをもっときちんと調べれば、メールのやりとりなどで「犯罪」の痕跡は必ず出てくるはずだ。個人情報の保護など法的な建前はいろいろとあるだろうが、現在の会社は社員に「高潔であれ」と説き、コンプライアンスとして掲げているんだから。社員に要求することは会社としても当然守ってもらいたい。

1月10日、日本支社の営業担当者はすべてアメリカに飛び、会議に出席する。問題の人物をその会議に出席させるのかどうか。1月5日から出社なのだが、何だか鬱々としている。
[PR]
by slycat | 2008-12-29 01:05 | 日常のこと

転職はほどほどに……?

ず〜っとブログを更新していなかった。10月に今度こそ最後!とまたもや転職してから2ヵ月。まぁどこへ行ってもいろいろありますわな。

以前の職場はフレックスタイム制だったが今度はフツーに出勤して定時までは机にかじりついていなければならない。ちょっと苦痛。何を贅沢なこと言ってるんだか、と叱られそうだが、今までルーズだったので慣れるのにひと苦労。

10月は素浄瑠璃を初めて体験し、11月には恒例の文楽大阪公演に行き、つい先日も国立劇場小劇場での文楽公演にもしっかり行った。だがその感想を書く元気がない……。いや素晴らしかったのですが、どの公演も。

テニスのほうはシーズンが終わってしまった。マスターズカップも何とかテレビで観たのだが、この感想も書けなかった。あぁ勿体ない。日々記憶喪失になりつつあるというのに。

ひと言で言えば、今の職場で生まれて初めて悪意ある「嫌がらせ」もどきを経験し、少々へこんでいるのである。具体的に言えば、前職のときにいろいろな人からいただいた名刺、それを保管していた名刺ファイルを盗まれた。入退室の際にIDカードを必要とするセキュリティ万全なはずの職場で。そういうことが以前からあったことは聞いていたのに、まさか自分に降りかかってくるとは夢にも思わず……。「やられたぜ」、私は思わずつぶやいた。かなりグチャグチャなのだった、人間関係が。会社そのものは今まで経験したことのない規模の大きさで、福利厚生も完備、この不景気によくぞ入社できたなぁと感謝すべきであるのだが。

だけどここで負けてはオンナが廃る。幸か不幸かイイ年なので、ダメージに対しては抵抗力もある。上記の「事件」以外にもいろいろあるんだけれど、絶対に退却なんかするもんか〜。

人間が息巻いている間、のびのびと肥え太っているのがモルモットのプーさん。一時はどうなるかと心配したのに、今では960gとなった。残念なことにダニのほうも健在でしぶとく居残っており、いまだ定期的に通院、注射を余儀なくされているが、元気いっぱいである。

2008年も残りわずか。明日のことはわからないけれど、プーを撫でていると癒される。我に力を!ちょうだいね、プー。

f0061021_0234629.jpg

f0061021_024850.jpg

[PR]
by slycat | 2008-12-11 00:26 | 日常のこと