ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


素顔のままで

現在テレビではナダル対ヒューイットの試合が流れている。横目で見ながら書いている。
 ヒューイットは、No. 1になる前年だったかに有明で初めて生で見た。圧倒的に強かった。あの頃のヒューイットはとにかく足が武器というか、素早くボールの落下点を見極めどっしり構えて確実にリターンを返すのが驚異的だった。
 ウインブルドン1回戦でカルロヴィッチにまさかの敗退をした頃から何となく動きが悪いように感じていた。今でももちろん抜群にいい足さばきだが、19、20歳の頃とは何となく違う。身体が大人になったということなのかもしれない。
 ウイナーが決まったときに「カモ〜ン!」と派手にポーズをとるのが嫌いだった。一昨年の有明・準決勝で息子と彼の悪口を言いながら観戦していて、前の席の人にたしなめられてしまったことがある(恥ずかしいね。ヒューットの応援一色だった観客の雰囲気が不満で、ノヴァクのような渋いプレイヤーにも声援を送って欲しいと思ったのだが…また会うことがあれば言い訳したい)。

しかし私は、昨日嫌いだった人を今日好きになれるのであれば、それは幸せなことだと思う。今のヒューイット、決して嫌いではない。もって生まれた身体能力に頼ることをやめ、一皮むけたヒューイットは非常に魅力溢れるプレイヤーになった。それに結婚してお子さんが生まれ、雰囲気も丸くなってきた。
 試合の放送前に「Sixty Second」と題して1分間でさまざまな質問に答える、という企画が流れ、ヒューイット編もあったのだが、「女性に対して求める3つのことは?」の問いに対して「正直であること、誠実さ……それとgood looking」と答えて、最後の答えに自分で笑っていたのがとてもいい感じだった(奥様美人ですからね)。

正直に言えばナダルに勝って欲しい。クレーでフェデラーに勝利できるのは、今のところナダルしかいないと思っているから…。なんてことを言っていると、意外にヒューイットが勝ってローランギャロス初タイトル、となるかもしれないのだが…。

[今日のチョコ]
チョコは最近甘ったれになってきた。様子を見に行くと寄ってきて、期待に溢れる目で見つめる。トウモロコシが手に入るようになったので餌として与えているが、2、3日続いたので食べたくないようだ。仕方がないので枝豆を茹でてすり鉢でつぶして与えると、目を細めて食べ始めた。しかし、それじゃーと枝豆を毎日やっていると、また飽きて食べなくなるんだろうな。困ったものだ。
 困ったと言えば、チョコは思うように動かない足に業を煮やしたのか、自分で噛んでしまったようだ。住まいのどこにも怪我をするような原因がないのに、片足の毛が禿げて、地肌に傷があるのが見つかった。病院に行くべきなのだろうか。抗生物質を飲んでいるので、化膿の恐れはないと思うのだが。
 ストレスが溜まっているのだろうか…。以前チーちゃんが住んでいたケースは、今のチョコの住まいの3倍の広さがあるので、引っ越しさせようかとも思ったのだが、ケース内の移動で体力を消耗して命を縮めても困るので、見送ることにした。
 傷が広がるようであれば会社を休んで病院に連れて行かなければならない(解決策があるのかどうかは不明)。おとなしくて手のかからない子だったチョコは、病気を機にわがまま坊やに変身したようである。そのほうがいいのだけれど。
[PR]
by slycat | 2006-06-06 01:16 | テニス
<< 連日寝不足 勝負の行方 >>