ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


九月場所初日

今日はUS OPEN女子決勝の日だった。愛するジュスティーヌの勝利を信じて疑っていなかったのに、勝利を摑んだのはシャラポワだった。悔し〜い! 1セット目、せっかくブレイクした後のゲームをブレイクバックされたとき、「あぁ、今日は駄目だ」と思った。そのとおりになってしまった。残念だ。4大大会すべて決勝に進み、1つしか優勝できなかったとは……(それでも偉業は偉業なんだけど)。来年こそは全大会制覇だ!

そんなことがあってやや気持ちがくじけていたが、今日は大相撲九月場所の初日でもあり、国技館に向かった。息子は朝早く起きて先に国技館に行ってしまっていた。売店で「某テレビ番組を見た」と言うと、デッドストックになっていた小錦グッズを貰える、というので、勇んで出かけたのである。この熱意を受験勉強に向けてくれればどんなによいか、と親は思う。

午後1時頃国技館に辿り着いてみれば、息子はちゃっかりグッズを手にしていた(小錦の団扇、写真上)。

今日は、国技館に通うようになって初めて、枡席で観戦することができた。出入り口に一番近い(つまり土俵から一番遠い)4人用の枡席は、2人用特別枡席となっており、脚を伸ばして座れる、結構お得感のある席である。遠くて力士たちが見えないのではないか、と思ったが、杞憂だった。残念ながら向こう正面の席なので少々行司が邪魔ではあるが、臨場感はたっぷり味わうことができ、満足、満足(写真下)。

好きな力士たちの勝負の結果は……
嘉風:×(今日は国技館入りしたところを見ることができた!んだけど)
豊真将:○
安馬:○
栃東:×
魁皇:×

一番驚いたのは千代大海 vs 把瑠都。千代大海が勝つとは思わなかった(失礼!)のだが圧倒的勝利で本当にびっくりした。白鵬が負けたのにもびっくり。しかもどちらが勝ったのか、目の前で見ていてもわからなかった。物言いがつかなかったから、勝負は明らかだったのだろうが…。

今日は皇太子ご夫妻がお見えになっていて、ふだんと雰囲気が違った。消防車や救急車が待機しており、VIPがご観覧のときはこういうものなのか、と思った。
 弓取り式が終わり、皇太子ご夫妻を見送る人々を避けてさっさと都営線に向かったら、駅のホームに貴乃花親方がいた。サングラスをかけ、文庫本に没頭していた。息子がじろじろ見たせいか、隣の車輛に移って行ってしまったが、顔を知らなければとても元力士には見えないほどすらっと痩せていて、これにも驚いた。親方は座席には座らず、ずっと立ちっ放しで本を読み続けていた。

国技館には、館内に設置されている応募箱に応募券を入れておくとチケットが当たる、「どすこい・ペアチケットプレゼント」というサービスがあるのだが、実は今回息子が当選した(ちぇっ、運のいい奴)。それが明日のチケットなので、明日は会社を早退してまた観戦に行く予定である。息子も授業を早退だ、悪い親だね。
f0061021_2239328.jpg

f0061021_2241367.jpg
[PR]
by slycat | 2006-09-10 22:43 | 大相撲
<< 九月場所2日目 自転車泥棒 >>