ミステリ・テニス・ハムスター・モルモットについてあれこれと……
by slycat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ハムスター
テニス
ミステリ
日常のこと
音楽
その他スポーツ
大相撲
映画
小説
ドラマ
高校受験
文楽
旅行
ウサギ
モルモット
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2012年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のトラックバック
東レPPO 2007
from More to life
華麗なる敗者
from la mer | アンディ・..
ハムスターの飼育の基本
from ペットの飼育 ペットとの生活
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
矛盾だらけの大相撲
from ゆっくりゆっくり 音楽でも聴..
「ナチョ・リブレ 覆面の..
from じゃがバタ~ 映画メモ
ハムちゃん夏ばてしてませ..
from ペットは犬?いやいや私はカメ..
MOTHER3プレイ開始!
from More to life
「ひよこはなぜ道を渡る」..
from 読書とジャンプ
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
お気に入りブログ
More to life
はむぅの宴
la mer | アンデ...
よる記。
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年1月場所2日目

テレビで見ていても十分面白いが,場所に足を運んで観戦する楽しさを知ってから,国技館に行くのを心待ちにしている。しかしチケットはすぐに売り切れてしまい,今回も1日だけやっと席を確保した。8日が成人の日で休日であることに気づかなかった人が多かったに違いない。初日,千秋楽を始めよい席は完売だったのに,8日だけは余裕があった。実際,ついに「満員御礼」とはならなかった。

いつもは売店で人気力士プロデュースの弁当を買うのだが,昨日はなぜかどうしてもビビンパが食べたかったので(読んでいた本に影響された),地元にある韓国料理店で食事をしてから出かけた。私はコチュジャンたっぷりの石焼ビビンパ(混ぜ方があまりに下手くそなので,店のオモニが見かねてきれいに混ぜてくれた),息子は参鶏湯ランチ,食後にそれぞれスジョンガを飲んで満腹に。
 これでもう息子にたかられることもなかろう,と思っていたのだが,育ち盛りはすぐにお腹が空くらしく,結局ソフトクリームだの団子だの,あれこれ追加で買わされた。こんなにエネルギーを摂っても全く太らないのだから憎たらしい。
 しかも幕内土俵入りの後再度売店に行ったとき,最後の1個だったあんパンが目の前で売れてしまったのがわかり,この世の終わりのように悔しがっていた。まだ食べるつもりだったのか?

先場所で大活躍した豊真将は,初日に続いて黒星。それでもいい相撲で会場を沸かせた。それに負けても相変わらず深々と礼をして去っていくのが爽やかだ。
 嬉しかったのは出島の勝利。白鵬相手なので難しいかな,でも先場所はとてもいい調子だったから大丈夫かな,などど思いつつ見ていたが,素晴らしい出足で一気に攻めた。いかにも出島らしく,かつて大関に昇進したときの勢いを思い出した。あのときは凄い人が出てきたものだとワクワクした。その後怪我に泣いたが,それでもずっと幕内に残って頑張っているのは凄い。できれば大関に返り咲いて欲しいと応援している。

そして息子にとってはメイン・イベント,魁皇対稀勢の里の一戦には息を呑んだ。昨年は「ついに引退か?」などと言われた場所もあったが,最後の九州場所は素晴らしく,「34歳で横綱昇進か?」なんて期待もしてしまった。
 今場所もなかなかよい調子のようで,初日は出島を寄り倒しで敗り,2日目の昨日は寄り切りで勝利。ずっと腰が痛そうだったので,稀勢の里に上手を外されてしまったときはわーもう駄目か,と思ったのだが,そこをぐっと耐えて見事な勝ちっぷり(さすがに息が切れたようで力水をつける前はしばらく土俵の縁に手をついていた)。
 稀勢の里も,相手が大関であろうと何だろうと,真正面からガンガン向かっていくところがなかなかいい。以前は「生意気だな~」とあまり好きではなかったのだが,これくらいの負けん気がなければ上には上がれないだろう。今日の相手も琴光喜なので厳しいが,何か面白いことが起こるんじゃないか,と期待させてくれる。

国技館とはまたしばらくお別れだ。次に行くとき,息子が高校に合格してくれていればよいのだが…。


(記事とは全く関係ない,おまけ画像)
f0061021_13181958.jpg
[PR]
by slycat | 2007-01-09 13:20 | 大相撲
<< 人生とは相撲のようなもの…? キャンベルSOS? >>